2017年04月30日

夏はタンクトップの上にも着れる使い勝手のいい花柄ブラウス

花柄というと、可愛らしいイメージが先行してしまいますが、私が、ネットの通販サイトをウロウロしていて見つけたブラウスは花柄でもとても渋く、エキゾチックな雰囲気があります。

花柄は個人的に大好きですが、可愛らしくてフェミニンな物がほとんどなので、残念ですが、年齢的に買うのを控えていました。

花柄ブラウスそんな時に見つけたのがこのブラウスです。

素材はポリエステルで、薄手の二枚重ねで着用します。

上の一枚はシースルータイプで、そこに渋い花柄がプリントされているのです。

最初は、地味な色合いに感じましたが、よく見ると、花柄がとても個性的です。

無地であればどんな色合いのボトムともあわせやすく、カジュアルにも着こなせます。

また、もともと薄手なので、冬場は下にハイネックのニットを重ね着るすることも出来ます。

夏場は、タンクトップの上に羽織れば、通気性がいいのでとても涼しく、しかも長袖なので、日焼け防止にもなります。

主に、会社に着ていくことが多いのですが、オフィススーツにあわせても全く違和感はありません。

シワにならず、コンパクトに畳めるので、出張の時にも重宝します。

汚れたら、洗濯機で丸洗いが出来るし、部屋干しでもすぐに乾きます。

さらに嬉しいことに、アイロンをかけなくても全然オッケーです。

色違いかデザイン違いが欲しかったのですが、残念ながら、そのほかは、在庫がないようでした。

とは言え、通販サイトをチェックしてると、ほかには、あまりないような掘り出し物が見つかることもあるので、時間のある時は、いろいろなテイストのお店をチェックしてみようと思います。

参考サイト:30代~40代のレディース夏服!大人可愛い夏ファッションならコスパ通販で



2017年02月11日

自分らしくシンプルイズベスト

バブル芸人平野ノラさん、まさしくその時代の人間ですが、私が若い頃から好きなスタイルはジーンズスタイルです。
ジーンズだけはこの歳になってもこだわります。
ウエストゴムは私の中ではジーンズではないですね。

好きなブランドはリーバイスで形と色が好きですね。
今唯一持っているリーバイスは568で、スリムですごく形がきれいでかれこれ10年以上はいてますね。

若い頃はそれなりにお金を出してはいていましたが今は古着屋で探してます。
年甲斐もなく503が欲しいのですが、古着屋にありません。

ジーンズスタイルでどうしてもできないスタイルが、カチッとしたジャケットとフリル系を合わせることです。
元々フリル系は私に中ではないスタイルなのでいいのですが、ジャケットと合わせかっこよく着こなす事に憧れはあります。

寒い季節はスリムジーンズインブーツかインヒールスニーカーを合わせ、トップスはゆったりめのニット、トレーナーかチェックシャツを合わせることがほとんです。

夏はTシャツと合わせる事が1番好きですね。
二等辺三角形か逆三角形の形のスタイルが好きだし、自分らしいと思ってます。

柄の物を着るときは柄の中のい1番目立つ色のカラーパンツまたはジーンズを合わせます。
50歳になってもジーンズをはきこなせるおばちゃんになりたいです。




rikotaki at 09:44|Permalink古着ファッション 

2014年07月08日

アメリカの古着屋は種類もスケールも桁違い!

もともと古着を使ったスタイルが大好きでしたが、この夏は今まで以上に拍車がかかって古着スタイルを追い求めそうです。

というのも、最近、アメリカに行く機会が出来たので、古着屋の種類やスケールも東京をはるかに越えるすばらしさ!

お金がいくらあっても足りません…笑

今年わたしが気になっているのは、ボヘミアン、ヒッピーテイストのファッションです。

いつもだったら取り入れるのに躊躇する派手な柄物も、ボヘミアンテイストやヒッピーテイストだったらどぎつい印象にならないので挑戦しやすいです。

シンプルなデニムショーツにかわいいビンテージ風なトップスを合わせ、後れ毛タップリのお団子ヘアーでルーズなスタイルにするのが最近のわたしの定番です。

先日古着屋で見つけて即買いしたレザーのフリンジバッグを合わせるのも好きです。

自分の好みのスタイルで、なおかつすでに持っているアイテムとの相性も良さそう、さらに古着で安く新しい服を手に入れられたときの喜びといったらないですよね!

まだこちらは夕方は肌寒かったりするので、羽織ったカーディガンにスカーフをプラスするのが好きです。

古着屋やフリーマーケットでは色んなデザインのスカーフが5ドル程度で手に入るので、わたしは調子にのってかなりの数を集めてます。

ほんと、重宝します。