アメリカの古着屋は種類もスケールも桁違い!夏はタンクトップの上にも着れる使い勝手のいい花柄ブラウス

2017年02月11日

自分らしくシンプルイズベスト

バブル芸人平野ノラさん、まさしくその時代の人間ですが、私が若い頃から好きなスタイルはジーンズスタイルです。
ジーンズだけはこの歳になってもこだわります。
ウエストゴムは私の中ではジーンズではないですね。

好きなブランドはリーバイスで形と色が好きですね。
今唯一持っているリーバイスは568で、スリムですごく形がきれいでかれこれ10年以上はいてますね。

若い頃はそれなりにお金を出してはいていましたが今は古着屋で探してます。
年甲斐もなく503が欲しいのですが、古着屋にありません。

ジーンズスタイルでどうしてもできないスタイルが、カチッとしたジャケットとフリル系を合わせることです。
元々フリル系は私に中ではないスタイルなのでいいのですが、ジャケットと合わせかっこよく着こなす事に憧れはあります。

寒い季節はスリムジーンズインブーツかインヒールスニーカーを合わせ、トップスはゆったりめのニット、トレーナーかチェックシャツを合わせることがほとんです。

夏はTシャツと合わせる事が1番好きですね。
二等辺三角形か逆三角形の形のスタイルが好きだし、自分らしいと思ってます。

柄の物を着るときは柄の中のい1番目立つ色のカラーパンツまたはジーンズを合わせます。
50歳になってもジーンズをはきこなせるおばちゃんになりたいです。




rikotaki at 09:44│古着ファッション 
アメリカの古着屋は種類もスケールも桁違い!夏はタンクトップの上にも着れる使い勝手のいい花柄ブラウス